スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
ひぐらしのなく頃に 「祟り殺編-その弐」 感想


恐ろしい展開はどこへやら。話が痛くてこっちが泣けてくる。
前回と鬼隠しのイメージで、入江は怪しい・ロリコンだと思い込んでたけど、大石刑事のほうが怪しく、沙都子が虐待受けてるから引き取りたいと言っていたのかと反省。

ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 2 (2) ひぐらしのなく頃に 祟殺し編 2 (2)
竜騎士07、鈴木 次郎 他 (2006/06/22)
スクウェア・エニックス
この商品の詳細を見る
それにしても大石刑事、ガラリとキャラ変わったな。今回は村の一味なんだろうか・・・
再び出てきた富竹さんと鷹野さん。また死亡組?

圭一は魅音に「次のオヤシロサマの祟りは沙都子の叔父にしてくれ!」なんて頼んでたけど、それって魅音に対して酷いよ。
てか、圭一はどうしてそんな沙都子に入れ込むのかが分からない。

自分が虐待を受けているのは「試練」なんだと考えている沙都子。虐待の事実を認めず、この「試練」に耐えれば悟史が戻ってくると思っている・・・そんなー。・゚・(ノД`)
というか結局のところ悟史は「家出」じゃなく、この世にはもういないんだよね?

沙都子が最後、錯乱したのは悟史のトラウマからなんでしょうね。
優しかった兄が、自分を置いて出て行ってしまった(と思っている)
たぶん、叔父から「悟史がいなくなったのは沙都子の所為だ」とか言われてるんじゃないかと・・・

しかし、沙都子はすごい力だな。
圭一をあんなに押し飛ばしちゃったよ!しかも椅子ごと。
一瞬、別のアニメになっちゃった!?
この描写せいで、話に入り込んでたのに現実に引き戻された感じ。

*メモ*
・亡くなった父親は沙都子と悟史の実の父親ではない。
・沙都子と悟史は母親の連れ子で、家庭環境はよくないみたいだった。
・沙都子の最初の児童福祉相談所への通報は、義理の父親を陥れるための嘘だった。
・児童福祉相談所は沙都子がまた嘘をついているかもしれないと思っている?→保護士、様子見。
スポンサーサイト
【2006/06/16 00:32】 [アニメ/放映終了]ひぐらしのなく頃に (END) * トラックバック(2) * コメント(0) *

<<ひぐらしのなく頃に 「祟り殺編-その参」 感想 | ホーム | HYDE SEASON'S CALL>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/100-3bb30077
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
ひぐらしのなく頃に 第10話
■ひぐらしのなく頃に■ --- King Of ヘタレ日記【2006/06/16 00:58】
ひぐらしのなく頃に 第10話「祟殺し編 其ノ弐 キズナ」
ひぐらしのなく頃に 第10話「祟殺し編 其ノ弐 キズナ」 沙都子ちゃんが可哀想・・・。誰か、助けてあげて!! --- 恋華(れんか)【2006/06/16 11:14】
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。