スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
ひぐらしのなく頃に 「祟り殺編-その参」 感想


ひぐらしがなく頃に全て終わる。

TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」サウンドトラック TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」サウンドトラック
TVサントラ (2006/07/21)
フロンティアワークス

この商品の詳細を見る
圭一の雛見沢に来る前の話がちょろっと。
クラスでは目立たないほうで、頭が良くいじめにあっていた様子。目も虚ろな状態で、今とは逆。
そして雛見沢に来て、レナたちと会って今は本当に楽しそう。
だから、その仲間である沙都子が苦しい目にあっているのが嫌なんだろうな。

圭一はついに綿流しの夜のオヤシロサマの祟りを利用して、沙都子の叔父を撲殺

死体の処理をした後(あんなんで大丈夫と思っているのか?)鷹野さんに会う。
足を捻ったため、自転車をその場に置いて車で送ってもらうことに。そのとき鷹野さんが圭一に聞いたのは・・・
「死体、上手く埋められた?」
た、鷹野さん怖い!!まるっとエブリシングお見通しされてる!?
というか、トランクの中って何入ってるんだろう。?富竹さん?

次回は圭一の後悔?
沙都子が本当に圭一のやったことを望んでいたのかどうかが分かるのかな。

*メモ*
・叔母を殺したのは悟史(悟史も沙都子を守ろうとした)
・圭一は意味の持たない事に興味がない
・圭一の荷物(折りたたみシャベルが入ったリュック)はどこ行ったんだろう
・前に掘った穴は?ただ単に別の場所?
スポンサーサイト
【2006/06/16 00:40】 [アニメ/放映終了]ひぐらしのなく頃に (END) * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<FictionJunction YUUKA  Silly-Go-Round | ホーム | ひぐらしのなく頃に 「祟り殺編-その弐」 感想>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/101-7af985d2
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。