スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
彩雲国物語 第13話「瓢箪から駒」 感想


前回の続きから。
影月はやっぱり二重人格だったー!
酒を飲むと裏の自分が出てくるという・・・エアギアのアギトみたいな感じね。
札はなくなったんじゃなくて預けてたためで、金がないのは高級な酒を買っていたためだったよ。裏の自分がやったことだから記憶がないんだなぁ。
彩雲国物語 第1巻〈初回限定版〉 彩雲国物語 第1巻〈初回限定版〉
吉田玲子 (2006/08/04)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
胡蝶姐さんカッチョエエー!!
雪玉を青巾党頭に投げ飛ばしたと思ったら、雪玉デカいし!!さっきまで、手の平サイズだったじゃん!
そんでもって屋根の上から月を背景に「やっちまいな!!」いいぞー、姐さーん!!
そして名言。
「化粧は女の戦装束。戦いに赴く時には必ずしてきな。そうすれば絶対に泣けない」
いい言葉を聞いた。泣いたら化粧が崩れみっともないから、泣けない、と。なるほどなぁ。

秀麗のことが好きな三太。
昔っから秀麗につきまとっていたらしい。てか静蘭、そんな三太を冬の川に投げ込んだってスゲー・・・

さて、ようやく会試受験日となり会場へ。
子供と女ということで珍獣扱い気味な2人に更なる珍獣が!?
この笛の音は・・・あぁ、笛の人、龍連!以前と変わらぬ奇抜な格好で(笑)
そんな珍獣たちは見事合格。
第1位 杜影月(男・13歳)
第2位 藍龍蓮(男・18歳)
第3位 紅秀麗(女・17歳)

ということで彩雲国初の女性官吏が誕生!!
が、先は色々とありそうですね。

今気づいたんだけど、ちょっとズレた(?)ナレーションがウケる。初めの
「秀麗と劉輝との再開はとても心温まるものだった」<ちっとも温まらん!(笑)
とか、受験合格での龍蓮に対しての
「見事な変人だった」<そうなんだけどさ!
とか(笑)

次回は黄奇人が出てくる?!!
スポンサーサイト
【2006/07/03 00:12】 [アニメ]彩雲国物語 * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<音楽&ゲーム | ホーム | 彩雲国物語 第12話「逃げるが勝ち」 感想>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/133-9f84927a
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。