スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
samurai deeper kyo 38巻 感想


SAMURAI DEEPER KYO 38 (38) SAMURAI DEEPER KYO 38 (38)
上条 明峰 (2006/07/14)
講談社

この商品の詳細を見る

とうとう最終巻!
7年間も連載してたなんて・・・。お疲れ様です。

最終巻なのでかなり豪華!
初版限定でカラーシール付きにカラーページ入り!

しかもこの表紙!全員そろってるよ、最終巻なのね・・・(涙)

上条先生はファンを喜ばせるのがうまい!
この巻の最後に最終回の続きマンガを書いてあるし。
ボリューム満点。

ネタバレあり

先代紅の王を倒すために越えてはいけない壁を越えてしまい心を失ってただの殺戮を繰り返す鬼になってしまいました。
それをゆやちゃんの愛の力で正気に戻しました!ゆやちゃん強い、かわいい!

サスケとトラがその扉を破壊してその中の秘密は先代の心臓。その心臓にはレッドクロス・ナイツの紅十字が!
先代も真の壬生一族に作られてものでレッドクロス・ナイツの一番上の壬生京一郎でした。
真の壬生一族が居なくなってしまったので変わりに紅の王になったがいつしか絶望して壬生一族の血にとらわれてしまったみたい。
でも本当は人の幸せを一番願ってた人だった!

先代がその心臓を戻したとき先代が崩壊それにシンクロして紅の塔も崩壊。狂は動けないのか皆に先に行けと行ってそのまま紅の塔に。
先代が死だ場所が四方堂が作った雲のところが印象的だった。

3年後のみんな。
アキラは砂漠にいました。歩けるようになったなのね。時人はアキラについていったのね。梵ちゃんと一緒か庵家と一緒かと思った。
ほたる江戸目指して中国行っちゃったよ!しかもとなりにはパンダだし(笑)
るるがここで出てきましたね。なんの秘密があるのかと思ったら、死の抗体を持ってるみたい。これで壬生一族も安泰だ!!
ゆんゆんの背中に庵組って(笑)しかもシャベル持って。
サスケが大っきくなってるよ!おお!半ズボンじゃなくなってる!
ゆやちゃんは賞金稼ぎに戻ってるよ。そこにゆやちゃんを探していた京四郎が。京四郎が持ってきた天狼から光った。
狂が帰ってきました!紅の塔を脱出するのに天狼が地の果てまでとばしたらしい。
どこまで行ったんですか?どうやって帰ってきたんですか?
最後はゆやちゃんの笑顔が見れてよかった、よかった。
で、結局狂の出生の秘密は?時を越えてきたの?なんなの?

おまけマンガ
単行本でしかできない鉛筆画でまったり読み終えて頂ければと上条先生。
ホントまったり、絵がやさしいタッチでした。
しゃべりが全然なくすべて絵だけで表現しててすごくそれがよかったです。無駄に語らずってかんじで。

お店を開いたゆやちゃんのところにみんなが訪れる話です。
ゆやちゃんはトラが秀忠だったことを知ってたみたいですね。いつ知ったのでしょう?もしやはじめから知ってたのかな。
トラのバンダナ取られてますけど最後の最後までその頭は見してくれなかったですね(笑)
ていうかほたるちゃんと日本に帰ってこれたのね。しかも海賊の格好で。いろんなとこ行ったみたいですね。もしや世界一周して戻ってきたんですか?ほたるならありうる!
アキラが狂に戦いを挑んでたことが約束が果たされてよかったかな。
最後は狂がゆやちゃんのところに帰って終わり。イイ終わりかたでした。
次回作がどんなのかきになります。
スポンサーサイト
【2006/07/15 22:30】 [エンタメ]漫画・小説 * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<Ergo Proxy 15話 感想 | ホーム | 音楽・DVD メモ>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/152-54670850
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。