スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
Ergo Proxy 第17話 感想


▼第17話「終わらない闘い/terra incognita」

ラウルがとても人間らしく見えた回。今までは何だろうこの人、程度にしか見てませんでした(苦笑)
そんなラウルは離反。
最後のミサイルはあの地図の場所(モスコか?)に向けたんだろうな。
Ergo Proxy 3 Ergo Proxy 3
恩田尚之 (2006/07/21)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る
ピノってラウルの子(オートレイヴ)だったことを今まですっかり忘れてたヨ。このことを念頭に入れれば、ラウルがいかに人間らしかったかが分かる。
ビンセントを追いかけていたプラクシーによって妻と支給された赤ん坊を殺され(2話)ピノもいなくなり激昂。
が、前々回のクイズ番組でビンセントと楽しそうにしているピノを見る。
「奪っていった。アレ(ビンセント)が私から全てを・・・ピノ」
ラウルはピノのことちゃんと思ってたんだなぁ。
ピノが後半に「パパと幸せにね!」と言ったのは、そうありたかったからなんでしょうね。ピノは無意識に言ったんでしょうが。

一方のリルたちはいなくなったピノを探し、洞窟を発見。
洞窟の奥では微量な毒が発生していた。その中で弱りながらも行き続ける生物。
外の世界が清浄化されつつある中で、毒を吸い続けながら生きてきた生物はもはや体が清浄な空気に慣れず、洞窟から外へ出ようとすると死んでしまう。
ラウルが例えていた「ロムドの囚人」と例えられているのだろう。
で、その生物、人工子宮に似ているが・・・

久々に見たデダルス。
なんだかモニターに映るリル(静止画)を見て、普通に話しかけてるよ。壊れてる・・・
スポンサーサイト
【2006/07/23 15:34】 [アニメ/放映終了]Ergo Proxy (END) * トラックバック(0) * コメント(2) *

<<Ergo Proxy 第18話 感想 | ホーム | 妖精帝國>>
コメント
--お腹一杯です--
ありがとうございます!私ラウルさん大好きなんです。
こんなことかいてくれた人、初めてです。
いままで感情なんか押し殺して生きてきたはずなのに、愛していたんですよね、本当は。
彼自体、この感情をもてあましている気がします。そこがまた切ない。
【2006/10/20 01:20】 URL | ゆみ #-[ 編集] |
--ゆみ さんへ--
こんばんは!コメント有難うございます。
そうですね。今まで感情を押し殺して生きていた分、そういった感情をどうしていいのか分からなかったのでしょうね。
そんな不器用なラウル、最終回での彼の行動には、切なくて泣かされっぱなしでした。思い出したら涙が・・・

私の中でのラウルは、ピノのことに気づいたときから、どんどん惹かれていった人物ですね。
【2006/10/21 01:00】 URL | cocoa (retire8:neo) #/oWkqCwo[ 編集] |
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/163-8ff10a8f
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。