スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
Ergo Proxy 第23話-最終話- 感想


▼第23話 最終話「代理人/deus ex machina」

プラクシーもまた創造主に造られた存在(創造主の代理人)で、人類を再生する役目を終えたら世界から消えることになっていた=プラクシー計画・・・?
構造的に見ると創造主>プラクシー>人間って感じ。

Ergo Proxy OST opus02 Ergo Proxy OST opus02
TVサントラ (2006/08/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
○創造主のシナリオ
プラクシー計画により人類を再生させる。その後はプラクシーは必要ないので、消える(死ぬ)ようにプログラム。
デダルス曰く「青空の下では生きていけない」。プラクシーワンも太陽の光を浴びて灰(?)になって消えててしまった。

○プラクシーワン
人類再生を果たした後、体の変調に気づく。創造主のシナリオ通り、不要因子として排除されようとしていた。
復讐としてラプチャーで人類を抹殺。再び地球上から人類は滅びる。
プラクシーワンのシナリオ=ビンセントを操り、感情を芽生えさせ再生した人類を再び抹殺。創造主への反逆。
ビンセントってプラクシーワンが生み出した影ってことでいいのかな?

あの元幼女リルはリアルメイヤーっていうことが判明。リアルメイヤーはやっぱりモナドプラクシーの細胞から造られたみたい。
なんか翼が生えちゃって、より神の使いっぽい感じだ。
リアルメイヤーは何も考えなくていいと、ビンセントを誘惑&誘拐(笑)ビンセントは一瞬、それに甘えようとする(現実から逃げる)けど、リルたち(現実)のことを思い出し戻ることに。
リアルメイヤーは1人で空を舞う。太陽の光が差し込む空はとても綺麗で。けれど太陽にの光を浴びて灰となり消えてしまう・・・イカロスの話を思い出した。

「再生の時を迎えつつある大地へと数千年ぶりに人類が戻った今、本当の闘いが始まる」
とビンセントが言っていたことから、空から来たのは人類、つまりプラクシーの創造主ということになる。

○ピノ
ピアニカと一緒にあった手紙がラウル宛だったのに、ちょっと涙腺が緩んだ。
最後でリルを助けに登場。
ラウルのアントラージュも同船してたのにビックリ。ラウルの最後の命令が「ピノを守れ」だったって・・・うぅ、泣ける。

「仕方ない、(ビンセントを)迎えに行ってやるか」ってそっぽを向くリルが、いつものリルでなんか嬉しかった。
ピノの満面の笑みもいい。

全編通して、哲学的で言い回しが難かしくて頭を使うシリーズだった。この感想も最後まで書けるか、非常に心配でした(笑)
今更ながら音楽が結構いい。次回予告の曲(Fellow Citizens/OST1に収録)が賛美歌チックで好き。あと、OP映像がカッコイイ!今年のアニメの中で一番カッコイイと思う。
スポンサーサイト
【2006/08/16 18:25】 [アニメ/放映終了]Ergo Proxy (END) * トラックバック(0) * コメント(6) *

<<ウタウイヌ3 | ホーム | ひぐらしのなく頃に 「目明し編 参話」 感想>>
コメント
--続きが欲しいですね--
これで終わるというのもありはありなんでしょうが、クリステヴァが折角同船してくれたんで、彼女のことを描いて欲しいですね。
てっきりデダルスのやつは彼女に殺されるんだと思っていましたが、勝手に死にましたね。さすがクリステヴァ、主の求めたことを忠実に汲んで実行する。素晴らしいです。17話辺りから局長と共に株が上がってましたからね。嬉しい限りでした。
さて、それにしてもリルは何気に可哀相でしたね。デダルスって彼女にとってはロムド内で信頼できる数少ない人間の一人だったじゃないですか。それが、『吐き気がするよ』ですからね。
おじい様への気持ちを口にするところとか、まだ信じてる部分があるんじゃないかと思いましたが、あんな結果に・・・。まあ、妥当ですが。
これはかってな考察ですが、デダルスと局長は対称実験だったんじゃないかと。どちらも崖っぷちに立っているにも関わらず、崖側を直視しているか、崖に背を向けて立っているかの違いってとこでしょうか。最終的には救いがあったのって局長のほうでしたし、やっぱり現実から目を反らして都合よく生きていくのは間違ってるってことなんでしょうね。ビンスの台詞にもあったように・・・
Ergoは本当に面白い物語でした。正直、登場人物もストーリーも皆好きです。あのErgo1の毒薬デダルス・ユメノも嫌いだけどその反面小気味よく感じてたりしますね(笑)
【2006/11/01 00:29】 URL | ゆみ #-[ 編集] |
--ゆみさんへ--
番外編でOVAにでもして今後の話というのでもいいですし、キャラごとにスポットを当てた外伝的な感じで続編を出してくれるといいですよね。
クリステヴァがラウルに最後の命令を出したところとか影のストーリーを見てみたいです。

私もデダルスは殺されるもんだと思ってました。勝手に死んでいってちょっとビックリしたのを覚えてます。
彼はいつも勝手な行動ばかりでしたから、最後もそうなったんでしょうね(笑)
言われてみればリルは可哀相ですね。信頼していたデダルスがあんなになってしまって、仕舞いには「吐き気がする」だなんて・・・酷いなぁ。

>デダルスと局長は対称実験
なるほど、興味深いですね。同じ崖っぷちに立ちながら、結果は違う。局長に救いがあったのは、人間らしい感情があったからなんでしょうね。
一方のデダルスは、自分勝手で現実から目を背け・・・そのようなヒトは、最後まで残れないということでしょうね。

そういえば、ゆみさんは「エルゴプラクシー 1【センツォン・ヒッチャーズ&アンダーテイカー】 / マングローブ」を買いましたか?どんな内容なんだろうと気になっているのですが・・・面白ければ買おうかなと思っていたり。『Ergo1の毒薬デダルス・ユメノ』ってもしかして、この本の内容だったり???
しかし、いつも深い考察ですね。ゆみさんはブログをお持ちではないんですか?ゆみさんのブログはとても内容の充実したブログになると思いますv
【2006/11/01 13:40】 URL | cocoa (retire8:neo) #mQop/nM.[ 編集] |
--光栄です!--
私にしてみれば、このサイトに出会えただけでも嬉しい限りなのに、そんなことまで言って頂いて恐縮です。ここに来た時、『やっと語り合える人がいらっしゃった!』と思いましたからね。しかも、毎回内容の濃い返信をしてくださいますし・・・。
さて、『センツォン~』ですが、買って読んでみました。そして、面白くありませんでした・・・。(泣)
ビンスが寝込んでいる間にフーディがピノによみきかせた物語なんですが、明らかにおかしいんです。だって、このご時勢で呑気に天体観測なんかしてるんですよ?『俺は天文学者だ!』あほか!って感じです。挙句の果てが、『死んだ人は星になって、また空で会えると、博士が言っていました』です。エルゴに出てきていい台詞じゃないですよ。深みも何もありゃしない。
フーディが船を『ウサギ』と呼んでいた理由が明かされるみたいですが、きっとたいしたことはないでしょう。
絵はそこそこで、ピノは可愛いですがまあ、最低限ラインでしかありませんしね。
怒りすら覚えたほどでした。

ちなみに、毒薬云々は、わたしのオリジナルです。デダルス君のイメージとしては、ほかに『腐った果実』『暴走ロマンチスト』『壊れた太陽』があります。
・・・何考えてんだ、自分は。
【2006/11/02 20:50】 URL | ゆみ #-[ 編集] |
--ゆみ さんへ--
「センツォン~」はあまり面白くないようですね(苦笑)
天体観測はドームの外だから出来る事だと思うんですよね。それに加え、フーディはのんびり構えている印象でしたので、ビンが倒れ心配するピノに気を配ったのかもしれません・・・って天体観測は読み聞かせた物語の中の話か。
そうすると、その物語自体いつのものなのかって感じですね。まぁ、それはこのれから明かされていくのかもしれませんね。
あとは「ウサギ」と「天体観測」で『月』と関係あるとか言いたいんでしょうかね???・・・読んでないので何とも言えませんけど(苦笑)
ビンたちより、ピノ好きにはいいのかもしれませんね。

「毒薬~」はオリジナルでしたか。「暴走ロマンチスト」にはすっごく納得です(笑)あんなの(酷い)が本当にいたら恐いですよね。
【2006/11/03 11:20】 URL | cocoa (retire8:neo) #mQop/nM.[ 編集] |
--舌足らずな説明でしたw--
主人公たちは一応旅人です。自称天文学者と感染介護型オートレイヴとコギトハンターという面子です。星を探す旅・・・なんでしょうね。
大地は結構荒廃している・・・しかし、彼らは飢えた様子もなく、時々紛争に巻き込まれるくらいで無事なんですね。
そして、エルゴプラクシーがちらっと出てきます。コギトも出てくる辺りそんなに年代は離れていないんじゃないかと思います。実話かもしれません。船は実在するわけですし。
物語としては、心をもってしまったオートレイヴの苦悩とか、それによって認識を変えられていく人間、みたいなのを描きたかったんじゃないかと。
しかし、書き方が浅い!そこが悪い!
オリジナルを知っていると、あのお気楽さにいらっときます。
そんなかんじの漫画でした。
2巻でいきなり面白くなり始めるという可能性も、なくはないとは思うのですが・・・
【2006/11/03 14:03】 URL | ゆみ #-[ 編集] |
--ゆみ さんへ--
天体観測はフーディがしていたわけじゃないんですねw
いえいえ、こちらこそ読解力が浅くてすいません。
どことなくビンたちと被る3人組ですね。
確かに、そんな中で天体観測はお気楽な感じがします。
書き方が浅いというのも、納得してしまうような・・・
とりあえず、様子見、という感じでしょうか。
【2006/11/04 10:35】 URL | cocoa (retire8:neo) #mQop/nM.[ 編集] |
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/195-371a9ae1
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。