スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
ひぐらしのなく頃に 「目明し編 五話」 感想


今回の見せ場は
詩音 vs 梨香
でしょうね。

悟史はあの底なし沼に捨てられたんですね。
そんな悟史(の幻影?)に大告白の詩音。なんというか、聞いていると悟史がいなくなったからこそ、想いが大きくなりすぎてる気がする。もし、生きてたら「私も死ぬ」みたいなことは言わなかったんじゃないかと。

TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」イメージアルバム かけらむすび TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」イメージアルバム かけらむすび
TVサントラ (2006/09/27)
フロンティアワークス

この商品の詳細を見る
梨香
彼女も女優ですね(笑)にぱ?と言いながら振り返った詩音に霧状のガス(?)を噴射。眠るとかじゃなくて、神経系に痛みをもたらすもの?
しかもクスリの入った注射器持ってるし。
結局、詩音が形勢逆転。注射器も奪われ、打たれてしまう。
そして詩音に殺されるぐらいならと、包丁で自らの頭を・・・ってこの部分が目隠し編の冒頭アバンに繋がってるんですね。
ここでようやくアレの意味が分かった。
しかし、あの中のクスリは結局どういったものだったのか・・・

目の前で梨香が血まみれになって死ぬのを見たせいか、気がふれてる詩音。鼻歌交じりに梨香の遺体に新聞被せてるよ。怖い。
そこに沙都子から電話が。
次回は沙都子の番か・・・
スポンサーサイト
【2006/08/20 23:55】 [アニメ/放映終了]ひぐらしのなく頃に (END) * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<音楽 / 霜月はるか | ホーム | イノセント・ヴィーナス 第2話 感想>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/199-6b017548
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。