スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
ひぐらしのなく頃に 「罪滅ぼし編 壱話」 感想


今回はレナ中心の話。
冒頭での服装と、ゴミ袋から出ていた死体(血だらけの腕)が気になるところ。
ひぐらしのなく頃に祭(限定版) (2006年12月発売) ひぐらしのなく頃に祭(限定版) (2006年12月発売)
PlayStation2 (2011/01/01)
アルケミスト

この商品の詳細を見る
レナの両親は離婚していて、今は父と暮らしているんですね。
母は他に男を作って身篭って、離婚という形みたいです。子供にはキツい現実だ。
そんな環境だから、どんな殺伐とした家なんだろう、と思ったらお父さんは優しそうな人だった。
が、そんな父にレナの知り合い「間宮リナ」の影がちらつく・・・

そのリナは沙都子の叔父と組んで(愛人)金を巻き上げてるという。
今まさに、カモにされているのがレナの父。
それを知ったレナは何かを決意しましたが・・・次回予告の鉈が怖いデス。

なんだか、知らないけど詩音のボディーガードが出てきて、ちょっとラッキー。総支配人ってどこのだろ?
てか、甘いものが好きなんですねw

それにしても、入江先生があんなキャラだったとはっ!!(笑)

*メモ*
・リナはレナのこと「レイナ」って呼んでるけど、本名はレイナなのかしら。
・レナとリナの関係は?
・リナ=律子という名で水商売
スポンサーサイト
【2006/09/01 22:27】 [アニメ/放映終了]ひぐらしのなく頃に (END) * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<桜蘭高校ホスト部 サントラ&キャラソン集 後編 | ホーム | 空ノ鐘の響く惑星で 番外編>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/218-3f414125
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。