スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
イノセント・ヴィーナス 第6話 感想


前回から2週間空いての放送です。

前回は沙那のおじいさん千倉周三のところにたどりついてそこで仁と沙那がピアノを連弾している途中で沙那が倒れてしまう。
ところまででした。

沙那が倒れた理由がわかるのでしょうか?
TVアニメ「イノセント・ヴィーナス」ドラマCD Vol.1 TVアニメ「イノセント・ヴィーナス」ドラマCD Vol.1
ドラマ、野島健児 他 (2006/09/21)
ランティス

この商品の詳細を見る
仁は沙那が倒れたのには何かあると思って沙那が倒れたときに弾いていた曲を調べてました。それは意図的に狂わされたピアノだそうで、ピアノと沙那この2つから一体どんな秘密があるのか?

「ヴァルカンプロジェクト」・調律が狂ってるピアノ・沙那
いろいろな伏線があるのにどれもあまり結びつかないよ。
そろそろ沙那が狙われてる理由が知りたいです。


仁たちを追ってファントムが村にやってきました。
相変わらず容赦ないファントム。

グラディエーターが谷の入り口にいるので千倉たちは向かったがやっぱり全滅・・・。

沙那たちを追ってきたファントムですがリキがいきなり暴走。
そのおかげでファントムは撤退。
暴走したのはグラディエーターに神経伝達の同調速度を加速増幅するデバイスを仕込んでいたせいでした。
でもそれを勝手にドレイクさんはみんなのグラディエーターにつけたらしい。
実験?なのかしら。ドレイクは結構非情です。


虎二もあわててきたが結局千倉周三は沙那や虎二に見取られてお亡くなりに。
千倉が虎二に指使命を果たせ、逃げるなといってましたが何のこと?
ファントムから虎二が抜けた理由なのでしょうか。

もっと安全なところに行くために虎二の故郷薩摩に行くことに。

ですが簡単には薩摩にはいけません。薩摩に行く前にファントムと一戦あるようです。

仁たちもファントムも一体何を考えているのかいまいちわからない。
そろそろなにか大きな進展を望みます。
スポンサーサイト
【2006/10/02 19:54】 [アニメ/放映終了]イノセント・ヴィーナス(END) * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<10/4発売! | ホーム | 電撃のオフィシャル海賊本 / 空ノ鐘の響く惑星で>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/258-94fd1b2b
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。