スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
イノセント・ヴィーナス 第7話 感想


さすが虎二が指揮してるだけあってあっさり艦隊を撃破して薩摩へ。
薩摩に入って一安心と思いきやその後にファントムが・・・
TVアニメ「イノセント・ヴィーナス」オリジナルサウンドトラック TVアニメ「イノセント・ヴィーナス」オリジナルサウンドトラック
アニメ:イノセント・ヴィーナ (2006/10/25)
ランティス

この商品の詳細を見る
虎二は薩摩の市長半平武市と会い沙那たちは半平の家に行くことに。
薩摩はロゴスとレヴィナスという差別をなくし薩摩という国として1つになろうとしてるらしい。なんて平和そうな国なんだ!なんだか沙那をつれてきたことに争いが増えそうですが・・・。

沙那たちが屋敷に入っていくところをファントムたちがとらえてました。
っていうかレニーもスティーブも私服(変装)になんだか違和感(笑)
薩摩が沙那たちを匿った証拠をファントムたちにとられてしまうなんて危険なかんじがします。
レニーは虎二を撃とうとしてるところで虎二にみつかり失敗。
会話からレニーは元薩摩の人間なんでしょう。

仁は沙那に調律が狂ったピアノをもう一度弾いてほしいとお願い。
沙那は仁のためならと弾く健気です。
でもやはり弾いてる途中で体調が悪くなる沙那に仁はもう一度だけといい弾かせる仁にとうとう丈が止めに入りました。邪魔するなってかんじの仁がすごく手段を選ばない人間ってかんじでこれがもともとの性格なのかしら?だとしたらホント腹黒いです。
途中でやめましたが沙那は高熱をだして危険な状態に・・・。
それなのに沙那は仁のために弾くと無意識に言ってます。なんていい子なんでしょう。

ファントムとロゴス側の艦隊は関係ないみたいです。
ファントムは薩摩の攻撃だとみせかけて戦闘を開始させてしまいました。
その戦闘がはじまり身動きがとれなくなった仁たちは車を捨て走って病院にいこうとしてるところに戦闘に巻き込まれその隙にレニーにより沙那は連れて行かれてしまいました。
すべてドレイクの仕業らしい。
そこまですべて考えて沙那を手に入れるなんてすごすぎです。ドレイクはなんだか仁と同じ人種のようなきがする。
スポンサーサイト
【2006/10/04 21:28】 [アニメ/放映終了]イノセント・ヴィーナス(END) * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<ちょろっと感想 | ホーム | 10/4発売!>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/260-c71c9fd8
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。