スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
「コードギアス 反逆のルルーシュ」


超大国ブリタニア帝国により占領された「日本」。
その名を名乗ることを禁じられ、今は「エリア11」と呼ばれている――。

「エリア11」の住民たちは「イレヴン」と呼ばれる。政治を司るのはブリタニア帝国の統治官。
統治官はブリタニア皇帝の名において、住民を統治する。
奪われたのは自治権だけではない。誇りもまた奪われたのだ。

超大国は軍事力を背景に、世界の各地を「エリア」として傘下に治めつつあるあった。
超大国の力の源は「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器。
都市部での戦闘に力を発揮するため「ナイトメアフレーム」部隊は、圧倒的な戦闘力で超大国の世界支配を支えている。

公式から

コードギアス 反逆のルルーシュ 1 コードギアス 反逆のルルーシュ 1
(2007/01/26)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
幼い頃ブリタニアに占領され「ブリタニアをぶっ壊す」と決意したルルージュ。
終戦7年後
エリア11にあるブリタニア人の学校、アッシュフォード学園に通って代理チェスで貴族を簡単に逆転勝ちしてしうほどの頭のよい主人公のようです。

その帰りにテロリストに巻き込まれテロリストの車の中に。
ようやく車から出たらブリタニアの兵士が。
その兵士はルルージュの幼馴染スバルでした。
上官にルルージュを撃てと言われたが撃てないと反論。かわりに撃たれ死亡・・・!?そんな早く死亡!?OPでちゃんといるし生きてるだろうけどちょっとびっくり。つーかブリタニアの人性格悪くないか?

テロリストがブリタニアから奪ったものは毒ガス。
と思いきや中から女の子が。この子は一体何者だろうか。

とうとうブリタニア兵士に追い詰められたルルージュとC.C。
ルルージュが撃たれそうになったときC.Cが変わりに撃たれてしまいました。
えっ!こっちも?これも予想外。生きてるんだろうけど。
死を覚悟したときC.Cの声が。
力をあげる代わりにC.Cの願い事1つだけかなえてほしいそうです。
でもその力は人の理に反する生き方になるらしい。王の力は孤独にするとかなんだか怖いです。でもルルージュ迷わず契約。すごい。

その力は兵士たちに「死ね」と言ったら兵士たち自殺。こわっ!
ルルージュ少し動揺するがすぐ黒い笑顔に・・・。
すごい主人公です。

気になるところが・・・
最初ルルージュは日本人かとばっかり思ってました。
「ルルーシュ・ビ・ブリタニア」といってましたがこれが本名?王族なんでしょうか?嘘ばかりついて生きてきたたみたいなこと言ってたし素性を明らかにできない何かがあるのでしょうか?
ルルージュとブリタニアの関係が気になる。

今後がどうなっていくか楽しみです。
スポンサーサイト
【2006/10/08 00:27】 [アニメ/放映終了]コードギアス(打ち切り) * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<イノセント・ヴィーナス 第8話 感想 | ホーム | 彩雲国物語 第23話「旅は道連れ世は情け」 感想>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/265-c362a170
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。