スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
金色のコルダ ~Primo Passo~ 2話「前途多難なガヴォット」 感想


OPって1話にもあったっけ?見逃したかな。
その、OPですが、上半身裸っぽい皆に笑った。って言っても、肩から上ですがね。
その後は1人1人の紹介っぽい感じで。月森と火原の露出度が高い気がするのは、私だけか?
一番気になったのは柚木。ハンドパワーでも使うのか!?(笑)

金色のコルダ 1 (1) 金色のコルダ 1 (1)
呉 由姫 (2004/03/05)
白泉社

この商品の詳細を見る
前回、柚木親衛隊に絡まれた香穂子は、彼女達の前で演奏をしようとするけど、見事に失敗。ギギギーって音しか出なかった。
そこを助けてくれたのは柚木と火原、報道部の天羽。
天羽の機転によって、1週間後にその腕をお披露目するということで、その場は収まる。
というか、半分(それ以上かも?)は柚木の責任だよなー。
香穂子に触れなければ、こんな事にならなかっただろに。でも、バイオリンの練習をするためには必要な出来事、ということで。

練習室の様子を伺おうとした矢先、バイオリンの音色が。
一気に辺りが金色に染まって、食べ物系アニメの感想表現を思い出してしまった!
漫画で「この曲どんな曲だ?」っていうのが、アニメだと音があるので(当たり前ですが)「この曲ってこういう名前なんだ」と、クラシックが手軽に楽しめていいですよねv

さてはて、誰にでも弾けると言われたけど、音の出なかったバイオリン。
リリは「心が入ってないと奏でる事ができない」と香穂子に説明する。
練習をするけど、上手くいかない。
そんなとき、土浦と火原に励まし&アドバイスを貰い、気分も向上!
火原の演奏時の演出はいかにも乙女ゲーという感じでしたなw

ついに、約束の日。
香穂子のクラスメイトと親衛隊、天羽を前にバイオリンを構える。
最初は「簡単な曲じゃない」といちゃもんをつけていた親衛隊でしたが、聞いていると満更でもないようで・・・
一方、香穂子の奏でる音につられ、人がどんどん集まってくる。
それに気づいた香穂子は、緊張から思わず手を止めてしまう。
手が震えて上手く演奏できない香穂子はどうなるのか―――

ってなところで次回、あの人の助けが!?

”コルダ”って弦のことなのね。知らなかったー。音楽表現の言葉かとばっかり思ってたよ。
スポンサーサイト
【2006/10/14 18:15】 [アニメ/放映終了]金色のコルダ ~Primo Passo~(打ち切り) * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<ちょろっと感想 DEATH NOTE 第2話 | ホーム | そ、そんな!!>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/271-7e015885
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。