スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
彩雲国物語 第24話「寝耳に水」 感想


秀麗、静蘭・燕青、影月・香鈴の3組に分かれそれぞれが金華を目指すことに。
宮城では心配そうな劉輝の姿が。なんでも茶家には、化け物がいるとか・・・

彩雲国物語 第1巻 彩雲国物語 第1巻
由羅 カイリ、雪乃 紗衣 他 (2006/06/23)
角川書店

この商品の詳細を見る
静蘭・燕青
茶家三男、克洵に牢から出してもらい、脱走。
殺人賊を片っ端から捕え、路銀を稼ぎながら金華を目指す。
行く先々で、秀麗が甘露茶を買い占めているため、その情報だけで秀麗が無事に金華へ向かっていることが判明。
つか、燕青の似顔絵は酷いねw あれじゃまるで別人だけど!
最後、殺人賊の頭目がお目見え。のっけから静蘭は殺気丸出しですな。大丈夫かいな?

影月・香鈴
なんか、やっぱり恋の予感。そういう風に見てるからかな?
影月が槍で刺されそうになったときの香鈴がカッコイイ!あぁいう、凛とした声とか態度好きだ!!
影月も一見、頼りなさそうだけど、香鈴を守ろうとする姿勢が男らしい。
そんな2人は克洵と共に金華を目指す。

秀麗
千夜の侍女として金華を目指しているが、なかなか先に進まず・・・
なんか、千夜は秀麗の正体を知ってる感じですね。その辺りを考えると、千夜って茶家の人っぽいな。克洵とかと髪色一緒だし。
金華にのんびり向かっているのも、何かあってのことなのか、それとも唯に秀麗と一緒にいたいだけなのか・・・うーん、後者かな。あぁいうタイプって家に縛られたり、言いなりにはならないもんだよな。
千夜って今まで秀麗の周りにいなかったタイプだなー、と思いきや劉輝と同じ台詞を言ってた。そのあたり、どこか独りぼっちなのかもしれませんね。

てか、黎深の秀麗結婚阻止の暗躍に笑った!あの人なら、本当にやるだろうねw
スポンサーサイト
【2006/10/22 12:27】 [アニメ]彩雲国物語 * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<彩雲国物語 第25話「他人のそら似」 感想 | ホーム | うたわれるもの / ラジオCD>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/279-238d0471
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。