スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
彩雲国物語 第26話「闇夜の烏」 感想


千夜の正体、瞑祥の本当の雇い主など明らかになった回でしたね。
そういえば、今回はアイキャッチが変わってました。ストーリーの本筋に入って来たって感じなんでしょうかね。
彩雲国物語 オリジナルサウンドトラック 1 彩雲国物語 オリジナルサウンドトラック 1
TVサントラ、平原綾香 他 (2006/08/04)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
○殺人賊
影月と香鈴を金華城へ連行し、刃を向ける殺人賊でしたがその刃は草洵に向けられました。
どうやら、茶家当主になりたいと思っている本当の雇い主に命じられたようです。
草洵は殺人賊によって殺され・・・って、夕方だったのが夜になってるよ。瞑祥は「結構かかりましたね」って言ってたけど、かかり過ぎじゃね!?

○静蘭・燕青・龍蓮
草洵が殺され、タイミングよく金華城に登場。
燕青は本当は素手が専門らしい。手加減するために棍を持っているのだとか。
劣勢になりつつある瞑祥は、影月に刃を向けますが、こちらもタイミングよく現れた龍蓮に笛で殴られ影月は無事救出。
龍蓮の笛ってすごいな。そして、龍蓮は突然、影月に酒を飲ませ「心の友2.5よ!」と召喚(笑)
召喚された陽月に龍蓮は「おぉー、これが心の友2.5か」と、とても満足したようです(笑)
その場を龍蓮たちに任せ、静蘭と燕青は克洵と共に秀麗が向かった菊の屋敷へ―――

○秀麗
州牧印を探しているときに龍蓮とばったり。龍蓮からお土産「州牧印と佩玉」が。やっぱり、彼が持ってましたねw
土産は影月に渡して欲しいと言い、秀麗は菊の屋敷へ。

待っていたのは千夜という謎の男。
彼の本当の名は「茶朔洵」。やっぱり。で、殺人賊を扇動し弟である草洵を殺せと命じたのも彼。茶家の当主になりたいのは、秀麗を妻に迎えるためとか。そこまで執着してるのか。
押し倒したり、口付けたりと「わー」ですなw(何が)
口付けは静蘭に見せ付けるためって感じでしょうか。
で、朔洵は14年前に雪の中倒れている静蘭を殺人賊に渡したんだとか。へー、そうだったのか。
朔洵を捕縛しようにも罪状がないため、出来ず・・・結局、逃げられてしまいました。
ただ、その手に秀麗の簪を持って―――
スポンサーサイト
【2006/10/29 11:10】 [アニメ]彩雲国物語 * トラックバック(2) * コメント(0) *

<<イノセント・ヴィーナスオリジナルサウンドトラック  | ホーム | 霜月はるか、他 / 色々・・・>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/287-6daf42d6
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
彩雲国物語 第26話
『闇夜の烏』□□△△△△龍蓮のチャージ3攻撃!w  --- ACGギリギリ雑記【2006/10/29 14:16】
彩雲国物語 #26 「闇夜の烏」
次男の命により、長男さようなら!?!?ああああ、諏訪部さん・・・こんなオマヌケキャラ好きですよ(笑) ↓ ↓ --- マンガに恋する女の ゆるゆるライフ【2006/10/29 22:43】
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。