スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
彩雲国物語 第27話「花は折りたし梢は高し」 感想


数週間ぶりの彩雲国ですね。なんか、ちょくちょく休みが入るアニメだな・・・見るのを忘れてしまうよ。
そんな彩雲国も第二期放映が決定しました。もうしばらく、彩雲国の世界を見られて嬉しいですね。

彩雲国物語 オリジナルサウンドトラック 2 彩雲国物語 オリジナルサウンドトラック 2
アニメ:彩雲国物語 (2007/01/12)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
さて、久々の話は・・・
草洵が死に、朔洵が本性を現したところでした。

秀麗は二胡を弾いたり、髪を下ろしたままだったりと朔洵に揺れている様子。
その様子に静蘭はブチ切れてる。
「自分のほうがいい」だなんて告白じゃないか!
壁に八つ当たりしてましたね。てか、壁が凹んでるけど!すげー、怖っ!!

一方で朔洵が秀麗に手を出していることを知らされる劉輝。なんか、劉輝に藍楸、絳攸の3人を久々に見た気がします。
黎深は今までに刺客を送ったらしいですが、どれも失敗の様子。手強い朔洵です(笑)

そして、今回で龍蓮とさよなら。
これ以上、茶州のゴタゴタに巻き込みたくないという秀麗と影月の思い。龍蓮は痛いほど解っている様子。
またひょっこり出てきそうですねv

悠舜はまだ顔出ししないんですね。
予告の燕青の知り合いが彼っぽい感じがするんですが・・・
スポンサーサイト
【2006/12/03 00:43】 [アニメ]彩雲国物語 * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<彩雲国物語 第28話「案ずるより産むが易し」 感想 | ホーム | ファイナルファンタジーVII>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/324-4def434c
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。