スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
彩雲国物語 第29話「一日千秋の思い」 感想


琥連へ向けて出発!!
なにやら劉輝まで楸瑛と絳攸を連れて茶州にやってきちゃったよ。
王様業のほうはどうなってるんですかね?いくら強行軍とは言え、茶州は王都から遠いでしょ。
王都組の出番がないからサービスなんでしょうかね。

彩雲国物語 オリジナルサウンドトラック 2 彩雲国物語 オリジナルサウンドトラック 2
TVサントラ (2007/01/12)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
薔薇姫の話の運びがよかった!あれって、秀麗のお母さんの話なんだね。
命と引き換えに願いを1つだけ・・・それで秀麗を治したってわけなんですね。

英姫の元には霄太師がやって来ました。
霄太師は若返ってましたね。何を企んでいるのか。

せっかく来た劉輝ですが、秀麗たちはすでに出立し、金華にはおらず・・・
落ち込む劉輝とは逆に、嬉しそうに教え子働きを話す絳攸が良かったです。

山道を行く秀麗たち。その先に茶家のものがうようよいるみたい。
そこで静蘭と燕青が先に行き、退治しようとするけど、敵の数が多く・・・静蘭が危ない!と言うところを助けたのは、劉輝でした。
それぞれの見せ場がある中(特に楸瑛が目立っていたような)、絳攸はどうなんだろう?と思っていたら、彼は攻撃をかわしてたよ。絳攸は引っ込んでたほうがいいんじゃ・・・(笑)

無事に罠を掻い潜って、琥連は目の前。
それを見届けた劉輝は王都へ戻るみたい。今回はちょっと切ない劉輝でしたね。
スポンサーサイト
【2007/01/07 19:44】 [アニメ]彩雲国物語 * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<彩雲国物語 第30話「女は度胸」 感想 | ホーム | 眞魔国放送協会(SHK) 第5回>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/359-dc16c202
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。