スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
彩雲国物語 第31話「掃きだめに鶴」 感想


朔洵が秀麗をお出迎え。
静蘭と朔洵の毒舌応酬が凄い。その中でのほほ?んとしている影月はもっと凄い!!
「ボクも頑張らなくちゃ」って言ってたけど、あんたほど凄い人はいないよ!(笑)
彩雲国物語 オリジナルサウンドトラック 2 彩雲国物語 オリジナルサウンドトラック 2
TVサントラ (2007/01/12)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る
春姫と翔琳は龍蓮のくれた木簡で無事に琥連に入ることが出来ました。
その後はどうするのかと思えば、馬の蹄の跡を手がかりに燕青たちがいる屋敷まで一直線!す、すごい・・・
一方の曜春は金華の一番偉い人=由官吏に会います。
一通り説明をして、由官吏達と共に琥連へ向かうそう。都会の人はみんな龍蓮みたいなんだ、という曜春の勘違いがウケる(笑)

燕青たちと合流した春姫は茶家の見取り図を書き書き。
なんか家というかテーマパーク並みの広さですね・・・あれを写すのにも時間かかるじゃん。

牢で克洵の父は廃人になっちゃたのかね?
なんだか嫌な雰囲気でしたね。克洵もちょっとオカシクなちゃってるっぽい。
というか、牢の中に漂ってるあの煙。あれが怪しいですよね。

さて、秀麗は克洵を見つけ出すことが出来るのでしょうか・・・
スポンサーサイト
【2007/01/10 19:14】 [アニメ]彩雲国物語 * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<織田かおり | ホーム | 今週発売!>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/362-fac196f2
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。