スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
彩雲国物語 第34話「毒をもって毒を制す」 感想


春姫がかっこいい!!ああいう気の強い女性、大好きですよ!
社の近くに落ちていた茶家当主の指輪。あれは霄太師が置いておいたんでしょうかね。
で、その指輪は克洵の元に。
これで克洵が茶家当主になりました!!

アニメ「彩雲国物語」ドラマCD 第二巻 アニメ「彩雲国物語」ドラマCD 第二巻
アニメ:彩雲国物語 (2007/02/23)
MPS(LDC)

この商品の詳細を見る
ちなみに克洵父と仲障を刺したのは克洵ではないらしい。となると、克洵父が仲障を刺して相打ちとなったんですかね?

当主選定式では、仲障の仕掛けが発覚。
どうやら建物を崩壊させ、建物の中にいる人全員をぺしゃんこにする予定だったみたい。
それにいち早く気づいた燕青ってスゴイな・・・
そして、茶家は軍に包囲。ちらっと悠舜の姿があったような。

ここまでくると、茶家も大人しく(笑)
克洵が茶家当主になると皆の前で宣言。これから茶家の罪を背負っていくんですね。
克洵は春姫も英姫もいるので大丈夫でしょう。
それにしても、克洵と春姫のラブ度が高い!

後半は静蘭vs朔洵。
やはりあの毒を使うようです。どうやって飲ませるのかというと、ちょっとしたゲームで飲ませるみたい。
碁盤のようなものに毒か酒が入った杯を並べて、サイコロを振る→出た数のマス目の杯を飲む、というルール。
さて、この勝負、どう転ぶのか。
スポンサーサイト
【2007/01/29 23:49】 [アニメ]彩雲国物語 * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<今週発売 注目! | ホーム | 彩雲国物語 第33話「覆水盆に返らず」 感想>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/381-2e1a3468
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。