スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
彩雲国物語 第37話「雨は天から、涙は目から」 感想


未だに朔洵のことが吹っ切ることの出来ない秀麗。
燕青も元気付けようとしますが、無理でした。そこに龍蓮の登場!
変に気を使って慰めるのではなく、泣いていいんだ、と。龍蓮、かっこいいな。
そんな龍蓮のお陰で、秀麗も大泣きして元気になりました。
アニメ「彩雲国物語」ドラマCD 第二巻 アニメ「彩雲国物語」ドラマCD 第二巻
ドラマ、桑島法子 他 (2007/02/23)
MPS(LDC)

この商品の詳細を見る

秀麗を元気にしてくれた龍蓮ですが、今は克洵のところでお世話になっているようです。
克洵、龍蓮に服を見立てて欲しい、なんて凄いですよね。都人は皆、龍蓮のような格好と思っているのかも?(笑)
それにあの笛の音に夫婦共に拍手を送ったって・・・克洵だけでなく、春姫も大物です。

朝賀に行くのはやはり秀麗でしたね。
そして、茶州の方向性も決まり、あとは朝賀に向けて草案を詰めるだけ。
今回、初登場の柴凛は美人系のお姉さんでした。気が強そう。

最後は影月と香鈴のほのぼの会話で終了(笑)
次回は王都へ。懐かしいメンバーがお出迎えですね!
スポンサーサイト
【2007/02/11 19:39】 [アニメ]彩雲国物語 * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<漫画 うたわれるもの2巻 感想 | ホーム | darker Than blackの音楽!>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/394-d0025454
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。