スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
幕末機関説いろはにほへと 23話「函館はあかく」ちょろっと感想


もう色々と「神無ーっ!!!」な回でした。
前半のクイーンとのシリアスながらも、心を通わすあたりにドキドキだった。

チーム神無、榎本を倒しに行くと気合を入れて行ったのはいいが案の定、返り討ち。というか、榎本側は、あんな簡単に侵入されていいのか?

榎本と対するのは、クイーンと神無。それぞれ、銃とボウガンで攻撃ですが、榎本はATフィールド全開で当たらず。恐怖のあまり逃げ出すクイーン。神無はその姿に母親や赫乃丈を重ね・・・またも捨てられたと、首によって増大する憎しみ。気付けば引き金を引き、クイーンは死亡。まさか、こんな死に方なんて・・・

神無、最後はジャンヌダルグな赫乃丈に赦しを求めて・・・もう、見てらんないよ。泣きそうだった。
神無が可哀想でならない。彼が何をした?後半のくだりはかなり凹んだ。
赫乃丈も何がしたいのか。首に意識を操られているのか、耀次郎を導くということに陶酔しているのか分からないが、酷くないか。一度、自ら振り払った手を、ここで取るなんて。
神無、せっかく自由になったのに。こんな・・・

ようやく首の恐ろしさに気付いた土方さん。どうやって耀次郎の居場所を突き止めたのか、耀次郎と会話・・・そういえば、今回の耀次郎の出番少ねー。
町には手配書(似顔絵に笑った)が回ってるみただけど、ご飯とかどうしてんだろ?
予告を見ると、そろそろ土方さんが危ない。嫌だなぁ。

幕末機関説 いろはにほへと 巻の三 幕末機関説 いろはにほへと 巻の三
コザキユースケ、宮下隼一 他 (2007/03/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
【2007/03/19 22:43】 [アニメ]ちょろっと感想 * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<注目! | ホーム | 韓国映画の音楽担当!>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/430-26814bd9
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。