スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
Darker than BLACK -黒の契約者- ちょろっと感想


音楽が菅野よう子さんなのでちょっと視聴してみました。
冒頭の音楽からすごくイイよ!さすが菅野さんです。

解析不可能な異常領域「地獄門(ヘルズ・ゲート)」の出現により、本当の“ 空” を失った東京。
それと呼応するように現れたのは、特別な能力を身につけた者たちだった。
能力を得る代償として、人間らしい感情が希薄になり、人を殺めることさえ冷徹に行う彼らを、人々は畏怖を込め、「契約者」と呼んだ。
一見いつもと変わらない東京の風景。しかしその裏では、ゲートに秘められた謎をめぐり、各国の諜報機関は「契約者」を利用して熾烈な諜報戦を繰り広げている。
主人公・黒(ヘイ)は、中国人留学生李舜生(リ・シェンシュン)として東京の街にひっそりと溶け込んでいるが、裏の顔は、暗部の闘いに身を投じる能力者の一人で、その苛烈な任務遂行の姿から、BK201「黒の死神」と呼ばれ畏怖されている、組織の一級エージェントである。


第1話なので謎ばかり。

契約者とか10年前に現れたゲートなどわからないことがいっぱい。
このゲートが出てから異様な能力者が現れたらしい。

契約者は能力を使うたび対価を払わなくてはいけないようです。

主人公の黒(ヘイ)は契約者なのですがまだどんな能力なのかその対価がなんなのかわからないまま。
どうも契約者が嫌いなよう。ヘイがどのような理由で契約者になったのか気になるところ。
普段は気弱な中国人留学生李舜生として社会に紛れてますが目が冷めてます。
一体どんな過去があるのか・・・

まだあまりでてなかったのですが、仲間が何人かいるみたい。なんだかワケありな方々ばかりなかんじがします。

ヘイの属してる組織とはどんななのか誰に対価を支払ってるのかいろいろ気になる1話でした。

スポンサーサイト
【2007/04/07 00:28】 [アニメ]ちょろっと感想 * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<幕末機関説いろはにほへと 26話「海の向こうへ」最終話 ちょろっと感想 | ホーム | FREEDOM3 配信>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/449-c94241e9
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。