スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
彩雲国物語第2期 10話「待ち人きたる」 感想


石榮村の人々は無事に下山して虎林城に入れましたね。よかった。
英断を下した丙太守がかっこいい。
というか、あの歯向かってきた兵は、逆に何かに操られてるんじゃないかってぐらい思い込み激しいな。

アニメ「彩雲国物語」ドラマCD 第二巻 物思う君に愛の手を アニメ「彩雲国物語」ドラマCD 第二巻 物思う君に愛の手を
ドラマ、桑島法子 他 (2007/02/23)
MPS(LDC)

この商品の詳細を見る
香鈴は途中で馬車を降りて単独、影月を探し石榮村に行ってしまいました。
けど、そこには誰もおらず・・・
「お前が女州牧だな」と背後から殴られ気絶。偽堂主と同じ白いローブからして、邪仙教の人なんでしょう。これで邪仙教のアジトに行けますね。

秀麗はに到着。が、ここでも門が閉められそうに。
滑り込もうとする燕青と秀麗ですが、逆に虎林から丙太守が馬を駆って出てきました。
そこに弓矢の雨が!
ちょ、危ないけど! てなところで終了。いいところで終わってしまった。
スポンサーサイト
【2007/06/24 17:18】 [アニメ]彩雲国物語 * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<夏コミピックアップ 1 | ホーム | 彩雲国物語第2期 9話「地獄で仏に会う」 感想>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/505-91b056b2
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。