スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
彩雲国物語 第8話「猫の手も借りたい」 感想


秀麗が宮廷から離れて1ヶ月。
劉輝は色々と贈り物をしているようですね。しかも匿名希望で!!(爆笑)しっかりバレてますがな。
夏だから氷ってのはまだいいけど、ゆで卵やら藁人形って!!
しかも太師に藁人形の意味を変な風に吹き込まれてるし(笑)やるな、太師!
それに負けず、秀麗も劉輝から貰った手紙の裏を寺子屋で子供達の勉強用紙にしてるのがウケる(笑)
で、劉輝はやはり国試の女性登用を掲げてましたね。
今回は新キャラの登場。
家の前で行き倒れてた静蘭の友人(?)浪燕青。彼に対する静蘭の態度が黒くて面白い(笑)
「死なないから今すぐ捨ててきましょう♪」って!一体、どういう関係なんだ?
燕青は静蘭の過去を知ってるようだけど・・・静蘭は過去を知られたくないんだなぁ。
しかしあの髭っ面、どうにかならないもんか。

夏バテ者続出で、宮廷では人手が足りない模様。
しかも、賊が頻繁に現れているらしい。
そこで静蘭が借り出されることに。その間、燕青が秀麗の守り役に。
そんな簡単に役目を渡すとは、静蘭はよほど彼のことを信頼してるんだなぁ。
秀麗も戸部の雑用をすることになり、女人禁制のようなので男装をして再び宮廷へ。
どこから見ても立派な男の子!と言われ複雑な秀麗。まぁ、そうね・・・(苦笑)
戸部を取り仕切る人は黄奇人と言って、その名の通り「奇人」なんだとか。
そんな話を聞きながら、黄奇人の元に行くとそこには仮面の男がっ!!
あの仮面、BLEACHのマユリ様みたいだ。ほら、口の部分が。

秀麗は「夏」に何か思うところがあるようだけど、何なんだろう?

香鈴、あの事件の後、茶太保の奥方の元へ行ったようです。
奥方は一度会ったら忘れられない人物らしいけど、どういう人なんだろう・・・
スポンサーサイト
【2006/05/29 23:49】 [アニメ]彩雲国物語 * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<ひぐらしのなく頃に 綿流し編 5・6話感想 | ホーム | NHKにようこそ! / OP&ED決定>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/67-9855c79c
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。