スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 * トラックバック(-) * コメント(-) *
彩雲国物語 第10話「待てば回路の日和あり」感想


秀麗が夏と雷が嫌いなのは、その日に母が亡くなったからなんですね。
秀麗は前まで病弱で、母が亡くなった後健康になったのだとか。それで、母が亡くなったのは自分の所為なんだと思っている様子。
かなり活発だった母だったようなので、急に病弱な自分に変わって・・・なんて思うのも無理ないですね。
劉輝はようやく草案をまとめ上げ秀麗に会いにいこうとするけど、秀麗はわけあって黄奇人の家に。せっかく来たのに、間が悪い(苦笑)
で、一緒についてきた楸瑛、絳攸と静蘭とで黄奇人宅へ。

一方の秀麗は燕青と黄奇人とでお茶。
今回の黄奇人の仮面の口部分は観音開きじゃなくて、下にスライド式だよ!(笑)
この口部分も色んなバリエーションがあるんですねw

劉輝たちも到着し、人の家の庭で昼間逃げられた賊の退治(笑)みんな強すぎだ。
で、いつの間に髭を剃ったんだよ!!な燕青の正体が明らかに。
彼は茶州州牧(茶州府長官)だとか。しかも準試に受かってないのに任命されたという凄腕(!?)な人。
が、鴛洵が亡くなり後ろ盾が無くなり正式な州牧と認められず、今の茶州は荒れている様子。
というか、副官って誰!?孔明みたいだった?v

この後はみんなでお食事。
それより黄奇人はどこ行ったんだ?家の主なのに!さすがに仮面つきで食事は辛いのか!?
てか、劉輝はまた皆さんのいる前で秀麗にキス。
怒る秀麗ですが、どうして怒るのか分からない劉輝に合掌(笑)

最後、秀麗に国試女性登用案も通ったことが知らされる。
ようやく本元のストーリーが動き出しそうな予感。
秀麗は茶州州牧になるんですかねー。荒れてるところに誰も行きたくないだろうし。

霄太師はやっぱり仙人の類なの!?
あの壷から煙がもくもく・・・若い茶鴛洵!?若いのは霄太師の願望なのか!?(えー)

次回、もう黄奇人は出て来ないのかなー、と思ったらそうでもないみたいで(結構、お気に入りw)次回も楽しみ。
スポンサーサイト
【2006/06/13 01:15】 [アニメ]彩雲国物語 * トラックバック(0) * コメント(0) *

<<ErgoProxy 第13話 感想 | ホーム | 彩雲国物語 第9話「千里の道も一歩から」感想>>
コメント
コメント トウコウ













管理者にだけ表示許可

トラックバック
トラックバックアドレス
http://dotcube.blog63.fc2.com/tb.php/91-5637d43c
・TBはお気軽にどうぞ。頂いたTBはお返ししますが、記事と関係のないものは削除します。
| ホーム || blog top |

アニメデータ

カテゴリー

エントリー

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。